​倶楽部ご紹介

 平成28年に誕生したばかりの、まだまだひよっこの山菜倶楽部です。

 梅内(うめない)地区は白神山地のふもとに位置し、世界自然遺産地域にまで連なる広大な山地を有しています。

 昔から地域住民はこの広大な山に分け入り、クマと出会わないよう気を付け、時にはニホンザルの群れやカモシカと遭遇しながら、季節ごとに大地の恵みをいただいてきました。

 これまでは自家用にほんのわずかを採るだけでしたが、宅配便の普及により全国の皆様にもお届けすることができると知り、倶楽部を結成することとなりました。

 大自然の旬の恵みを、どうぞご賞味くださいませ。

倶楽部結成に向けた勉強会です
総会、初年度の会員は26名でスタート
地元「田の源そば」の弁当で会食
「タラの芽」の収穫!
「タラの芽」、初の出荷です!
県内の出荷グループとの交流会
秋田駅での販売会に参加
(あきたポポロード)
広大なワラビの生育地、奥は白神山地
杉林の中、まるでミズ畑のよう
もっと見る
広大なワラビの生育地、奥は白神山地