梅内温泉

梅内地区に自噴している冷泉です。

梅内本郷地区の67戸には配管給湯されていて、毎日自宅で温泉入浴をしています!

 

この他に、市営の入浴施設、社協のディサービス施設、民間の介護施設などへも給湯しています

湯温は18.7℃、泉質はナトリウム塩化物冷鉱泉、ph9.1の強アルカリ泉

無色透明で微弱な塩味と硫化水素臭があり、

効用は、冷え性、皮膚乾燥症、切り傷、抹消循環障害、筋肉や関節の痛み、痔の痛み、ストレスの緩和、胃腸機能の向上  など