薪の駅プロジェクト

​間伐材の杉の薪を販売しています
薪はカーボンニュートラル燃料
間伐材などを半割りして乾燥させる
そのための小屋はやはり間伐材で作りました
​希望に応じて宅配もします
 日本では木を倒しても、その跡に新たな木が自然に成長するので、二酸化炭素は循環を繰り返すだけで、大気中の量が増えることはない。
 これに対して化石燃料は、燃やせば燃やすほど大気中の二酸化炭素が増え続ける
薪の運搬
軽トラ4台で1棚(約8立法メートル)
価格は土場渡しで45,000円
道の駅の薪ボイラーにも供給
​ボイラーを焚く手間はかかるけれど、その手間賃を差し引いても灯油よりずーっと安くあがるんです。