​ミズ

豆知識

正式名はウワバミソウ
ウワバミ(大蛇)の住みそうな暗くジメジメした所に生えるから。

水分を多く含み、春から秋(5~10月)まで、約半年間にわたって食べられるだけに、山で遭難した場合などは貴重な食料となる

春に採れるものは皮むき不要ですが、暖かくなるにつれて根元のほうから皮が硬くなります。

  1. 葉をつまんで下に引くと皮がむけます。

  2. 続けて食べる長さに折りながら、皮をむきます。

アクは強くありません。

沸騰したお湯に塩を一つまみ入れて茹で、きれいな緑色になったらザルにあげて水をかけて出来上がり。

葉っぱも食べられます。

アク抜き
​下処理
レシピ

醤油やめんつゆに、削り節やおろし生姜で。

ミズのおひたし
ミズの浅漬け

茹でたミズにニンジンやキュウリを加え、塩昆布して半日ほどで完成。

ミズの炒め物

豚肉や他の野菜と一緒に油でいためる。醤油味でもみそ味でも。

赤い根の部分を刻んで包丁の背で叩きく。少量の酢を加えてかき混ぜるときれいなピンク色になる。

それに好みの味つけをしてとろろのように食べる。

ミズのたたき

シャキシャキした歯ざわりなのに粘りがあり、クセがないのでいろいろな料理に合っちゃう万能山菜

※葉を切り落とすと瑞々しさが損なわれてしまいますので、葉の付いたままお送りいたします。